農家さん直伝

11月の調理加工体験プログラムは、農家さんから学ぶ講座が人気です。本日は2回目の「キムチ作り」が行われ、先週は、JA新しのつの女性部の3名の方に「笹団子作り」を教えていただきました。

まずは「笹団子」。
 
笹団子(圧縮2)笹団子(できあがり圧縮)笹団子(圧縮1)







材料は女性部の皆さんが、春にヨモギを摘み、夏の初めに笹を採って手間をかけて冷凍保存、笹団子を結ぶスゲも夏の間に乾燥させておいたものを持って来ていただきました。 
笹をまいてスゲで結ぶ過程が難しく、手とり足とり(?)教えていただき、やっと一人10個ずつできあがりました。
あんこがたっぷり、よもぎの香りが美味しいお団子でした!

本日の「キムチ作り」は、くるるの杜産の白菜をスタッフが数日前に塩漬けをして準備。講師は元白菜農家の佐藤さん。
4班に分かれて材料を刻んだり、すりおろしたりしたものをすべて混ぜ合わせて「キムチヤンニョム」を作りました。
キムチ作り1(HP)






後はそれを白菜にはさんで、美味しくなるのを待つだけです。
3日後に浅漬け感覚で食べようか・・・、それとも少し酸味がついたあたりでキムチ鍋にして食べようか・・・、豚肉と炒めても美味しいし・・・。
食べるのが楽しみです!

キムチ作り(先生HP)キムチ3(HP)






 
キムチ4(HP)キムチ5(HP)

ハウスの中では

DSCN46274DSCN462848

2週間ほど前、「朝にいちごのハウスに行くと素敵なものが見られるよ」との情報があり、それから毎朝ハウスに通いましたが、残念ながら私はまだ「素敵なもの」を見ることができません。
写真を見せてもらったところ、いちごの王冠?か首飾り?のような水滴が葉っぱのまわりについています。溢液現象というそうで株が元気に育っている証拠だそうです。確かに素敵!ぜひ実際に見てみたいものです!

今週は月曜日から毎日雨模様。冷たい雨が降り続いていますが、ハウスの中ではすでにいちごの花が咲き始めています。
いちごの花1(HP)さがほのか花

数日前には”みつばち”もいちごのスタッフに加わったのですが、寒さのせいかなかなか巣箱から出てきません。もう少し花が咲いたらきっと働きバチになってハウスの中を飛び回ることでしょう。
ハウス内(HP)ハウス灯




ちびっこ商品開発プロジェクト始動

ホクレンくるるの杜オリジナル冷凍米飯の商品開発のプロジェクトが始動しました。
参加いただいているのは、調理加工体験に何度も参加いただいているご家族8組です。
商品開発説明

「道産食材をたっぷり使用した、昼食や夕食はもちろん、塾や習い事の前や忙しい朝の食事に、”ぼくたち””わたしたち”が手軽に美味しくもりもり食べたくなるような冷凍米飯をつくろう」をコンセプトに第一回目が開催されました。
商品開発3(hp)商品開発2(hp)

商品開発商品開発1(hp)

商品開発4(hp)商品開発5(hp)

それぞれ思い思いのご飯を考え、イメージを絵に描いて発表しました。
とても斬新なアイディアが出され、次回の試作が楽しみです。

商品開発7(hp)



記事検索