いちごフェア!開催中

ただいまくるるの杜では春一番企画「いちごフェア!」が開催中です。

農業体験も調理加工体験もいちごのプログラムがたくさん用意されています。
今日は午後1時から「いちごの収穫体験」をした皆さんが、そのまま午後2時半からの連動プログラム「いちご大福作り」にも参加。
子供たちはもちろん、大人の皆さんも「充実の時間を過ごしました」と、とても楽しそうでした。

1919農業体験いちごの花


直売所も「いちごフェア!」です。札幌市南区産の「紅ほっぺ」があります。

いちごフェア紅ほっぺシフォンパフェ


スペシャル企画は、たまご屋さんの永光農園さんとのコラボ企画「シフォンパフェ」です。
女性スタッフみんなの意見を取り入れて商品になりました。

本日の私のおやつはやっぱり「シフォンパフェ」↓

いちごパフェいちごパフェ2

直売所の「いちごフェア」は明日もあさっても開催中です!!月曜日は祝日営業しておりますので、ご来店をお待ちしております。






春よこい!


融雪剤市民農園


今朝、くるるの杜の畑を黒い煙をまき散らしながらぐるぐる走り回る雪上車を発見。
融雪剤をまく春一番の作業で、今年の畑の準備がいよいよ始まりました。

融雪剤3融雪剤1

融雪剤散布機体験農場全景



先日の地震と津波の被害に遭われた皆様とご家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。
被災地にお住まいの皆さまが一日も早く日常生活に戻れますようにお祈りいたします。

厳しい日々が一刻も早く過ぎ去り、あたたかい春の陽ざしが日本全国に降りそそぎますように!




いちご収穫と雪中野菜

昨年夏から一緒に農業体験をさせていただいている、「よりづか☆ちょいスポ倶楽部」さんが、いちごの収穫体験に来て下さいました。

午前中は風が強かったのですが、ビニールハウスのなかでは皆さん元気にいちご摘みをしていました。

最後に恒例の集合写真を撮りました。ビニールハウスで、パシャ。

よりずかちょいスポいちご収穫







今年もいろいろなくるるの体験に参加していただけるようですので、楽しみです。



午後の体験は「雪中野菜を掘り出してみよう」です。
秋に畑に埋めた野菜を掘り出してみよう!という体験です。
何が埋まっているかは、掘ってのお楽しみ~。


まずは、1メートル近く積もっている雪を除雪機でよけます。
そのあと、スコップと手で土を掘っていきます。
まだ凍っているので土も固いです。

コピー ~ P1070430コピー ~ P1070431   







何が埋まっているかな?


コピー ~ P1070435






こちらは、「大根」でした!


もうひとつの野菜も堀出します。
くるるの杜では初めての雪中保存ですので、いろいろな方法を試しています。
こちらは土を山盛りにした保存方法です。

コピー ~ P1070436コピー ~ P1070440コピー ~ P1070445







頑張って掘出して、ムシロを開けると...

コピー ~ P1070449







玉ねぎネットにはいった「じゃがいも」でした~! 


もちろん傷んでいるものもあるので、寄り分けします。
コピー ~ P1070451







さらに「にんじん」も堀出して、参加者のみんなで分けました。


最後は調理体験棟に行って、試食の時間です。

大根は洗って、サラダで食べました。シャキシャキの食感と、みずみずしさ、そして何より甘味を感じます。

じゃがいもは蒸してから、熱々をいただきました。
じゃがいもとは思えないほどの甘さと、さつまいものような風味になっていました。
これはスタッフも驚きです。

この美味しさを伝えたいのですが、体験に参加しないと味わえません。
今年の「雪中野菜を掘り出してみよう」は終了しましたが、ぜひ来年にもやってみたいと思います。





記事検索