ちびっこ商品開発(第2回目)

先日、ちびっこ商品開発プロジェクトの第2回目が行われました。
CIMG3912(商品開発2回目HP)

この日はいよいよ自分たちが考えた「もりもり食べたいご飯」の試作をします。
使いたい材料と調味料を選び、「仕様書」というものに書き入れます。使う分量と材料の切り方や下ごしらえの仕方もきっちりと書いておく必要があります。
仕様書ができあがったところで、作り方の順番(レシピ)を頭に入れて調理スタート!!
調理調理④HP調理④hp

調理②HP調理⑤HP調理③HP

さすが商品開発プロジェクトメンバーです。
みじん切りも細切りもとても上手です。フライパンで手際よく調理してお皿に盛りつけていきます。

そしてみんなで試食をして、好きなご飯に「投票」して商品化への次のステップに進むご飯を決めました。
たこさんウィンナーハンバーグピザ風味ピラフプーさんのカレーチャーハン
完成品元気なくまさんチャーハン人参バターライス

どのご飯もびっくりするほど美味しくって、順番をつけるのは大変でした。









おでん屋さん出現


12月最初の土曜日、くるるの杜におでん屋さんが開店しました。具材はもちろん直売所のこだわり食材を使用。前日から準備をして味を含ませ、美味しいおでんに仕上がりました。

今日は、事務所の職員もほとんどがお昼時に買いに走りました。
「お豆腐、牛すじが最高!」「野菜巾着もなかなか!」「ロールキャベツも美味しい!!」
こんな会話を聞いてお弁当を食べ終わってから買いに行った職員や追加を買いに行った職員もいました。
私は具材7種を選んでこの写真のほかにもう1皿を完食しました。
おでん

くるるの杜の特製おでんは、土日は多目的ハウス、木曜日と金曜日は惣菜コーナーで販売致します。

ぜひ皆様もご賞味下さい。

たまごやさんのシフォンケーキ

くるるの杜、おすすめ新商品のご紹介です。

先週土曜日から販売を開始した、たまごやさんのシフォンケーキとプリンが販売初日から売り切れるほどの人気です。(男性のお客様が多いです)

たまごやさんの商品

札幌市清田区の永光農園さんが生産する、こだわりの有精卵をたっぷり使った手づくりのおいしいお菓子です。
シフォンケーキは焼き時間を短かめに作っているので、しっとりと仕上がっています。もちっとした食感は、北海道産の小麦粉「フユエゾ」(中力粉)を使用しているからだそうです。
すべての素材の良さが生きた、素朴でシンプルな味わいです。

もちろんこだわりのたまごも販売しています。
こちらは新鮮なうちにたまごかけごはんで食べるのがお勧めです。

永光農園の有精卵








プリンは、「かぼちゃ」と「プレーン」の2種類。
本日もお昼で完売でしたのでお早めに!!

たまごやさんのプリン

 

 

 

 


今日の私のおやつ
プリン








優しい味がしました!!
女性だけでなく男性にも人気のヒミツがわかります。

記事検索