農作業・調理加工体験NEWS!!

実りの秋も終盤も迎え、くるるの杜の体験農場もほんのりさみしくなってまいりました
RIMG6363







今回のブログでご紹介するのは
くるるの杜の体験農場で最も早くに種まきをして
最も長く畑で過ごし、生長していった作物を使った体験です
RIMG6359








●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)

みなさんは「てん菜」って知っていますか?
私たちの生活に欠かせない「お砂糖」の原料となる作物です


まずはてん菜について詳しくなるために、てん菜が畑でどのように育ち、収穫された後は

どのようにして砂糖に変身していくのかを写真を見ながらお話を聞いて学んでいただきました
RIMG6357







てん菜について詳しくなった後は体験農場で実際に収穫に挑戦しました
RIMG6365RIMG6367






RIMG6370RIMG6373RIMG6383








収穫したてん菜は1株約2㎏!!
RIMG6385






くるるの杜のてん菜はてん菜農家さんも驚くほど大きく育ちます
収穫したてん菜の土を落とし、いよいよてん菜シロップ作りのスタートです
RIMG6386







てん菜の皮を包丁でそぎ落とし、汚れた部分もしっかり取り除いてきれいにしていきます
RIMG6387RIMG6394






きれいになったてん菜をさらに包丁でカットし、スティック状(コセット)にしていきます
RIMG6395RIMG6406






その後てん菜を80℃のお湯に浸し
ゆっくりとてん菜に含まれている甘み(糖分)を取り出していきます
RIMG6407






てん菜の甘みが移ったお湯を根気強く煮詰めていくと、煮汁の糖度がどんどんあがり、


糖度70度ほどになるととろ~りとしたシロップ状になります



今回の体験ではあらかじめスタッフが作った糖度20度ほどのシロップを参加者のみなさんに
フライパンで煮詰めてもらい、てん菜シロップ作りに挑戦していただきました
RIMG6412






シロップを煮詰める時間にはてん菜についてのクイズシートに挑戦し、さらにてん菜について詳しくなっていただきました
RIMG6410RIMG6400







出来上ったてん菜シロップはホットケーキにかけていただきます
RIMG6413






「普段食べる砂糖よりも自然なあまさで美味しい

「てん菜の収穫が大変だったけど楽しかった

などの感想を頂戴しました
RIMG6414RIMG6416







普段当たり前のように使っているお砂糖を作るために
こんなにたくさんの工夫や苦労があったことを体験を通して感じていただくことが出来ました



てん菜を使った体験は明日、明後日も行われます


今回のブログを通しててん菜に興味を持った方、
ぜひぜひ参加してみてくださいね


くるるの杜のスタッフ一同心よりお待ちしております


《次回ご案内》


てん菜ホットケーキ●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
11月3日()4日

10:00 14:00
1口2,000円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


浅野農場ソーセージ【浅野農場さんに教わる】
●オリジナルソーセージを作ろう
11月3日()4日
10:00 14:00
1口2,800円 ※4名様まで参加可
           ※所要時間2時間ほど


 

農作業・調理加工体験NEWS!!

朝夕の寒さがぐっと堪えるようになってきましたね
秋も深まり紅葉も見ごろを迎えています

今週末のくるるの杜では
●たんぼの学校 こめ組
●たんぼの学校 もち組
●まるっと農業~みつけにくるる~
かぼちゃを使ってアイスとパンケーキを作ろう
の体験が行われました!

たんぼの学校 こめ組・もち組では、9月に収穫し、はさかけをした稲の
「脱穀(だっこく)」、「唐箕(とうみ)」を行い、稲穂から「もみ」を取り出しました。

RIMG5972RIMG5862






RIMG6044RIMG6047RIMG6113RIMG6109






RIMG6159RIMG6167







その後、もみすりをしてもみを取り除き、選別、石とりをして玄米になる過程を体験しました!

RIMG6069RIMG6072RIMG6087







こめ組さんの体験にはJA北海道女性部協議会と北海道農協青年部協議会のみなさんを
特別ゲストにお招きしました!!

RIMG5928RIMG5926






実際にお米を生産してくださっている農家さんのお話や農作業の手ほどきをうけて、
RIMG5856RIMG5851RIMG5893






RIMG5955RIMG5966






さらに北海道の農業について学びを深めることが出来ました



RIMG5838
RIMG6010RIMG6007






生産者さんへの質問コーナーでは


「農家さんとって嬉しいことってなんですか?」
「農家さんにとって大変なことはなんですか?」

などなど質問が絶えず、生産者のみなさんも
すべての質問にやさしく丁寧に答えてくださっていました

RIMG6000RIMG5997RIMG6003






こめ組さんは今回の体験で最終回。卒業式を迎えます。
自分たちで育てたお米をおにぎりにして試食しました

卒業式では精米したうるち米と卒業証書、卒業アルバムが贈呈されました。
RIMG6023RIMG6025






自分たちで育てたお米で作ったおにぎりの味は格別だったようです。
田植えから収穫、脱穀までを実際に体験したことで、たんぼの学校に入る前と比べると、
お米に対する知識や経験も増えて、より農業を身近に感じられるようになったのではないでしょうか?

お土産用のお米も残さず美味しく食べてくださいね!


もち組のみなさんは次回の体験で最終回です。
自分たちで育てたもち米でもちつきをします!
卒業式では卒業証書・卒業アルバムの贈呈もありますので楽しみにしていてくださいね!!

また、
●まるっと農業~みつけにくるる~
かぼちゃを使ってアイスとパンケーキを作ろう

の体験ではJA北海道女性部協議会と北海道農協青年部のみなさんと一緒に
かぼちゃのパンケーキとアイスを作りました!

IMG_8634IMG_8701








IMG_8627IMG_8624






実際に農業を営んでいる方々のお仕事のお話を聞いたり、クイズを通して生産者さんと触れ合うことのできる貴重な体験となりました!!


かぼちゃを使ったアイスとパンケーキ作りも大成功
みなさんあっという間に完食していました!!
IMG_8631IMG_8643IMG_8662





IMG_8709






くるるの杜では今後も北海道の農家さんと直接触れ合える機会をたくさん企画していきます!!


みなさんもぜひ、くるるの杜でまるっと農業をみつけに来てくださいね!!!


スタッフ一同心よりお待ちしております


《次回ご案内》


きな粉ねじり●大豆の脱穀と唐箕をしてきな粉ねじりを作ろう
10月26日()27日

10:00 14:00
1口1,800円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


ハロウィンクッキー【ハロウィン企画】
●ハロウィンのお絵かきクッキーを作ろう
10月26日()27日
10:00 14:00
1口2,300円 ※4名様まで参加可
           ※所要時間2時間半ほど


 

農作業・調理加工体験NEWS!

●さつまいもを収穫して大学芋を作って食べよう


大学芋







今週は、お天気が心配な3連休となりましたが、
たくさんの方が元気に体験に参加してくれました


3連休最終日の今日、さつまいもの体験が行われました


北海道で、「いも」と言えば、「じゃがいも」を
思い浮かべる方が多いと思いますが、

本州の暖かい地方では「さつまいも」が一般的です


近年、この寒い北海道でも、さつまいもを栽培する農家さんが
増えてきています


まずは調理室で、さつまいもの生育説明とクイズをして
さつまいもについて詳しくなってもらいました

IMG_8504IMG_8508IMG_8510








その後は、収穫をしに体験農場へ出発

IMG_8511IMG_8475IMG_8531






IMG_8478IMG_8477IMG_8480







「なにこのかたち~!」
「いっぱい出てきた~!」

と、賑わいながら収穫しました



調理室に戻って、いよいよ大学芋作り!

一口大にカットして、

IMG_8547IMG_8545IMG_8544





フライパンで炒めていきます 

IMG_8493IMG_8492IMG_8550







醤油だれに絡めて出来あがり~

IMG_8497IMG_8501








さつまいもは寝かせると甘みが増します

お家で寝かせたさつまいもと、今日の収穫したての
味の違いを感じてみてくださいね


来週の10月20日(日)にも
「さつまいもを収穫して大学芋を作って食べよう」の
体験が行われます


ぜひ秋の収穫体験、遊びに来てくださいね



《次回ご案内》

まるっと農業●まるっと農業~みつけにくるる~
かぼちゃを使ってアイスとパンケーキを作ろう

10月19日(
10:00 13:30
1口2,300円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


大学芋●さつまいもを収穫して大学芋を作って食べよう
10月20日(
10:00 14:00
1口2,300円 ※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど

 

記事検索