農作業・調理加工体験NEWS!

てん菜シロップ ホットケーキ






●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
RIMG3598







11月になりました少しずつ景色も体で感じる寒さも冬に近づいてきましたが、
三連休の中日、いかがお過ごしでしょうか

くるるの杜では、「ラテール」という品種の大きなてん菜を収穫して
あまーいシロップを作り、ホットケーキにかけて食べる!!
という体験が行われました
その様子をお知らせします


最初に今回収穫してもらうてん菜が、くるるの杜でどのように育ったのかを
写真を見ながらお勉強しました。
RIMG3595







お勉強の後は、てん菜の収穫です!
体験農場には冷たーい風が吹いていましたが、
みなさん自分の顔よりも大きなてん菜を
一生懸命収穫してくださいました
RIMG3609RIMG3610RIMG3611







収穫したてん菜の葉を落とし、土を綺麗に落とします。
RIMG3612RIMG3613






RIMG3615RIMG3616RIMG3618






RIMG3621RIMG3623








こんなに大きなてん菜も、
シロップにするために使うのは大人の握りこぶし2~3個分ほど。
雑味やえぐみのない美味しいシロップを作るために、周りを
包丁でそぎ落とします。

RIMG3625RIMG3626






RIMG3636RIMG3638RIMG3639







「だいこんみたい!
「大きくて、固いので切るのがたいへん

みなさん初めて切るてん菜に四苦八苦しながらも、
きれいな棒状に切ることが出来ました
RIMG3630RIMG3637






生のてん菜のお味はどうでしょうか?
RIMG3627






「あまい!」
「土の味がするー!」

様々な感想が聞こえてきました


このあと切ったてん菜を煮詰めていくと、どんどん甘さを増して
とろ~りとしたシロップが完成しました
RIMG3640RIMG3643








完成したシロップをホットケーキにかけていただきます
最初の生のてん菜と比べてどんな味にかわったかな??
RIMG3642RIMG3647






RIMG3648RIMG3528






「とってもまろやかでコクのある甘さでおいしい
「いつもの砂糖よりもやさしい甘さ

みなさん手作りのシロップのあま~い魅力に感動していました!
寒い中の収穫作業、おつかれさまでした

またお会いできることを楽しみにしていますね


≪次回ご案内≫



さつまいもクッキー●全粒粉入り!さつまいものスマイルクッキーを作ろう
11月12日()14:30
1口1,300円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間1時間半ほど



てん菜シロップ ホットケーキ●てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
11月11日()12日()10:00 14:00
1口 1,800円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど



手作り味噌を作ってみよう【農家さんに教わる】
●手作り味噌を作ってみよう
11月11日()13:30
1口3,800円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


※定員に達し次第受付終了となります。お電話にてお問い合わせくださいませ。



農作業・調理加工体験NEWS!

●大豆を脱穀して味噌を作ろう

毎日、秋が深まっていますね。
くるるの杜でも紅葉が色濃くなり、冬に向けての支度が行われています。

RIMG3326








今日は『大豆を脱穀して味噌を作ろう』を行いました。
まず、大豆についてお勉強をしてから、脱穀の体験をしました。

RIMG3322RIMG3323RIMG3328







脱穀の機械の音に最初はびっくりしていた様子でしたが、すぐに慣れて、楽しそうに脱穀体験を行っていました。
RIMG3330RIMG3341RIMG3335






次に風を起こして豆とサヤなどを分ける『唐箕』という作業をし、その後に豆の選り分けもしました。


RIMG3362RIMG3363







そして、調理体験室へ移動

『なんだかいい匂いがする!』と言いながら、調理室へ入ってきた子供がたくさんいましたが
すぐに『大豆の香り』と気づき、嬉しそうにしていました。

まず、スタッフが4時間ほど煮ておいた大豆をミンチ機にかけてペースト状にして、
麹と塩を混ぜたものに加えて、さらに混ぜていきました。


RIMG3370RIMG3415RIMG3412






RIMG3413RIMG3411RIMG3408






味噌玉を作り、樽めがけて味噌を投げつけ、塩を振って出来上がりです!



RIMG3424RIMG3430RIMG3436






RIMG3437RIMG3443






最後にかんたん味噌汁を試飲しながら、味噌についてもお勉強をしました。
脱穀体験から始まる味噌づくりで、大変だったと思いますが、
美味しい味噌が出来るのを楽しみに1年間待ってくださいね。


≪次回ご案内≫

きな粉ねじり●大豆を脱穀してきなこねじりを作ろう

  11月3日()10:00 14:00

 1口 1,800円(税込) ※4名様まで参加可
 ※所要時間2時間ほど


さつまいもクッキー・全粒粉入り!さつまいものスマイルクッキーを作ろう
11月3日(金)10:00 14:30
1口1,300円(税込)※4名様まで参加可
所要時間1時間半ほど



てん菜シロップ ホットケーキ・てん菜を収穫してシロップを作ろう(ホットケーキ付)
11月4日()5日()10:00 14:00
1口 1,800円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど



大豆脱穀味噌・大豆を収穫して味噌を作ろう
11月4日()13:00
1口4,300円(税込)※4名様まで参加可
所要時間3時間ほど




農作業・調理加工体験NEWS!


●たんぼの学校もち組
 第4回目 脱穀・もみすり・もちつき・卒業式

稲刈りから約1か月後の
今日は「もち組」の体験の最終日でした

JAなんぽろ青年部の方もお手伝いにきてくれました

はじめは、テキストを使って脱穀などについて少しだけ
お勉強です

お勉強の後はいよいよビニールハウスの中で脱穀と唐箕(とうみ)をしていきます
RIMG3046RIMG3054RIMG3058






RIMG3071RIMG3073







「足踏み脱穀機が難しい」「電動脱穀機は早くて綺麗にもみがとれる
「唐箕はハンドルを回すのが、面白い」と言って、作業をしていきました


脱穀、唐箕の後は、もみすりと選別をしていきます
RIMG3085RIMG3083






RIMG3084RIMG3095







「機械から出てきたお米が白くなっている
「粒も綺麗に分けられていてすごい
機械を使う作業もみなさん、楽しんで作業をしていましたよ

脱穀、もみすりを終えて、玄米になるまでの過程を体験してもらった後は、
いよいよもちつきです
調理加工体験棟で、石臼と杵を使ってお餅をついていきます
RIMG3097RIMG3100RIMG3104






RIMG3107RIMG3111RIMG3136






RIMG3125RIMG3130







「杵を持ち上げるのが重くて大変」「ごはんがつぶれてお餅になってきた
大人も子供も美味しいお餅になるように頑張って、もちつきをしていました


最後は出来立てのお餅を試食しました

記念写真を撮って、最後は感想発表会と卒業式です
「お餅が美味しかった!」など色々な感想が聞けましたよ
RIMG3149RIMG3159







くるるの杜は他にも色々な体験を行っていますので、
また、遊びに来てくださいね



≪次回ご案内≫


大豆脱穀味噌●大豆を脱穀して味噌を作ろう

  10月28日(
29日()13:00
 1口 4,300円(税込) ※4名様まで参加可
 ※所要時間3時間ほど








記事検索