農作業・調理加工体験NEWS!

●完熟いちごを収穫しよう

先週から本格的にいちごの収穫体験がはじまりました
今日もたくさんの方が参加してくれました

ビニールハウスに入ったとき、
「いちごの香りがする!」「いちごがたくさんなってる!」と、
言う声が聞こえました
RIMG3471RIMG3474







はじめに、いちごについてクイズなどで詳しくなってもらいました
いちごの仲間のクイズや名前のクイズなど、
みなさん、楽しく参加してくれました
RIMG3455







クイズが終わったらいよいよ収穫です
真っ赤で美味しそうないちごを楽しそうに選んで、
収穫していました
変わった形のいちごも面白そうに収穫していました
RIMG3489RIMG3466







いちごの収穫体験はビニールハウスで5月いっぱいまで
実施する予定です
詳しくはこちら→http://hokuren-kururu.jp/nojyo_chori_1703.html

みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね
お待ちしております



+*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

《次回のご案内》


とうふ●【農家さんに教わる】
 ざる豆腐を作ろう!

日   時 : 3月19日()14:00
         ※所要時間2時間ほど
体験料金 : 1口1,500円(1口4名様まで参加可)
体験内容 : 長沼町「キッチン味彩」の農家さんから、
                              生産量日本一の長沼町の大豆を使ってざる豆腐作りを教わります。              
                              大豆が豆腐に変化する過程を体験しましょう!







      北海うど、行者にんにく、ゆりねごはん

      北海うどJA新はこだて産の「北海うど」です。
      うどは、前年に残った根からまた新しい芽が生えてくるので、それを11月頃に
      ハウスに移して土を厚くかぶせて育てていきます。
      天然の山うどよりアクが少なく、酢味噌和えやきんぴらなどにすると
      シャキシャキした食感が味わえます。
      穂先も天ぷらなど、まるごと食べることができます。


      行者にんにく行者にんにく」です。アイヌネギとも呼ばれます。
      育つのがとても遅く、種を植えてから2年で芽が出て、5年目以降に
      ようやく収穫出来るくらいの太さになります。
      苦味が好きではない方は、赤くなっている部分を取り除けば、
      少し減らすことができます。醤油漬けや、卵焼きに入れても美味しいですよ。





      untitled



      ゆりねごはんゆりね惣菜では、北海道産のゆりねを使った
      ゆりねごはん」を販売しています。
      ゆりねのホクホクした食感と甘みが味わえます。

      16日に使用した恵庭産のゆりねは、
      こぶし大の大きさがありました。

      JAようてい産ゆりねJAめむろ産と北広島産ゆりね恵庭産ゆりねゆりねは、直売所で販売して
      いるものを使用しています。
      その時の入荷状況により
      産地が異なりますので
      ご了承ください。



      イベント情報
      2月18日(土)
      JAあきた白神の「山うど」の試食販売
      共働学舎新得農場による、季節限定チーズ「さくら」の試食販売
      ③北広島市のアン・ユイットによる、北海道産の小麦を使用したパンの販売

      2月19日(日)
      JAびばい生産者グループつむぎ屋による、乾燥野菜の対面販売

      2月18日(土)~2月19日(日)
      美雪堂による、北海道産の原料を使用した団子大福などの対面販売

      2月20日(月)は、くるるの杜の定休日です。


      皆様のご来店を心よりお待ちしております。

      農作業・調理加工体験NEWS!

      【バレンタイン企画】
      完熟いちごのタルトを作ろう

      節分も過ぎ、2月のもうひとつのイベント「バレンタインデー」が
      もうすぐですね
      今日は、くるるの杜の真っ赤な完熟いちごを使って、
      タルトを作りました



      調理のまえに、いちごについてのクイズを行いました


      RIMG3328
        「いちごの花びらは何枚でしょうか??」


        「5ま~い!」 「8ま~い!!」 「10ま~い!!!」



      RIMG3329

         思い思いの答えが元気よく飛び交っていました





      正解は、くるるの杜のいちごの収穫体験に来ていただければすぐに分かりますよ



      お勉強のあとは、さっそくタルトにのせる米粉のカスタードクリームを作りました

      RIMG3334RIMG3331







      米粉はきめ細かいので、ふるいにかけなくてもダマになりにくく、
      お子様でも失敗しにくい、とても便利な食材です

      RIMG3340RIMG3341







      火にかけると、トロトロと様子が変わり、カスタードの完成


      スタッフが事前に収穫したくるるの杜のいちごを
      好きな大きさに切ったり、生クリームと混ぜて
      いちごクリームを作ったりしました

      RIMG3346RIMG3344RIMG3354







      途中、見本と比べながらも、
      それぞれオリジナリティ溢れるタルトが出来あがりました



      RIMG3353RIMG3357RIMG3356








      「お父さん喜んでくれるかな?」とワクワクしながら
      ラッピングをしていましたよ

      今日は、たくさんのご参加ありがとうございました

      くるるの杜の「いちご」の体験は始まったばかりです
      5月いっぱいまで実施しておりますので、
      ぜひ遊びに来てくださいね



      +*+*+*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

      《次回のご案内》


      C いちごカップケーキ●完熟いちごを収穫しよう
      日   時 : 2月19日()13:30
               ※所要時間1時間ほど
      体験料金 : 1口1,600円(1口4名様まで参加可)




      味噌作り●手作り味噌を作ってみよう

      日   時 : 2月19
      日()13:30

       ご好評につき定員に達しました。





      【雪まつりのお知らせ】

      いちごを収穫してクレープを作ろう

      いちごクレープ日    時  2月25日(
               14:00
              (体験時間2時間ほど)
      参 加 費   1口 1,800円(4名様まで参加可)
      出来上り量  ミニクレープ4枚分



      いちご収穫ともちつきをして大福を作ろう

      いちご大福日    時  2月25日(
               14:00
              (体験時間2時間ほど)
      参 加 費   1口 2,500円(4名様まで参加可)
      出来上り量  大福5個 もち米1合分




      ※体験当日は開始時間の15分前までに必ず受付をお願いいたします。









          記事検索