農作業・調理加工体験NEWS!

●たんぼの学校 こめ組 もち組 
 第2回目 かかし作り・除草

今週末のくるるの杜では、5月に田植えをした
たんぼの学校の生徒さんが、2回目のかかし作り・除草
に来てくれました!

はじめに、
お米を食べにくる動物が近づかないように、
私たちそっくりなかかしを作りました


「服は何を着せる?」
「どんなお顔にしようかな?」
「名前はどうしよう?」

IMG_6605IMG_6479IMG_6618





RIMG3959RIMG3935RIMG4053








チームに分かれてそれぞれ個性豊かな
かかしを作りましたよ


完成したかかしをたんぼまで運びましたよ
よいしょ、よいしょ、協力して運びました

RIMG3991RIMG4082







稲が元気よく育つように
周りの草を取る「除草」をしました

RIMG4004RIMG4003RIMG4012








暑い中、みなさんとても頑張って作業をしてくれました
作業中には、「カエル!」「おたまじゃくし!」「ヘビ!」
とこどもたちは、生きものの観察もしていましたよ
たんぼがあるおかげでいろいろな生きものが元気に暮らせるのですね

RIMG4019RIMG4025







次回は、9月「稲刈り」です
昔ながらの「はさかけ」も行います!
美味しいお米ができるように頑張りましょう



《次回ご案内》

芝生人形【夏休みの自由研究】芝生人形を作ろう
7月27日()28日(
10:00~12:00 14:00~16:00
時間内随時受付
1口1,000円(税込)※4名様まで参加可
           ※所要時間45分ほど



ブルーベリーアイスブルーベリーを収穫してアイスを作ろう
7月27日()28(
10:00 14:00
1口2,300円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど

農作業・調理加工体験NEWS!


●ビニールハウスでトマトを収穫しよう
IMG_6304






くるるの杜の体験プログラムの中でも
毎年リピーターの多い体験プログラムです!
IMG_6308IMG_6307





IMG_6306IMG_6309






くるるの杜では6品種のミニトマトと2品種のトマトを栽培しています

この体験プログラムではまず初めに
クイズを通してトマトの不思議に迫ります。
普段身近な食材でもあるトマトですが、
意外と初めて知ることってたくさんあるんです
IMG_6303





くるるの杜のトマトがどのように育ったのかを学んでいきました。


トマトについて詳しくなった後は
ビニールハウスでトマトの収穫体験です
IMG_6312IMG_6313





色とりどりのトマト・ミニトマトを収穫し、品種による食べ比べを行いました


「本日のトマトの糖度はどのくらい?」
IMG_6334














糖度計を使った実験も行いました

最後にお持ち帰り用のトマトを収穫して、体験終了です
IMG_6331IMG_6328IMG_6333






みなさんお気に入りのトマトを上手に収穫してくれました

●ビニールハウスでトマトを収穫しよう
の体験プログラムは来週以降も行います

是非この機会に
収穫したてのトマトの味を体験しにきてくださいね!



《次回ご案内》

ポリー ピザポリーと一緒に窯焼きピザを作ろう!
7月13日(
10:00 12:45
1口2,600円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間1時間半ほど



トマト直し2ビニールハウスでトマトを収穫しよう
7月14日()20日()21日(
10:00 14:00
1口1,500円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間1時間ほど



B☆B ピザB☆Bと一緒に窯焼きピザを作ろう!
7月15日(
10:00 11:15 12:45
1口2,600円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間1時間半ほど



ハスカップかき氷ハスカップを収穫してかき氷シロップを作ろう
7月14日(
10:00 14:00
1口2,300円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど


農作業・調理体験NEWS!


今週の土曜日、6月22日は

1年で最も昼の時間が長い「夏至」でしたね


くるるの杜の作物たちも

太陽をたくさん浴びて元気に育っています


そんな今週は、いよいよ果樹の収穫がスタートしました



●ハスカップを収穫してミニクレープを作ろう


自分で収穫したハスカップを米粉の生地に練り込んで、
ジャムも作る盛りだくさんの体験を行いました


まずは、お話とクイズでハスカップに詳しくなったあと、、、
IMG_5914IMG_5917







果樹園で収穫をしました
IMG_5997IMG_5998IMG_5999






品種によっても、樹によっても、味や形の違いがあって面白いですね

調理室に戻り、調理スタート
新鮮なハスカップから果汁をとって生地に混ぜると、
とても色鮮やかになりました
IMG_6004IMG_6005





IMG_6019IMG_6018







残りのハスカップでジャムも作りました
IMG_5933IMG_5935







ハスカップ色の生地を焼いて、
ジャムと北海道産生クリームをトッピングして、
「「「 いただきま~~す 」」」
IMG_5953IMG_5956





IMG_6028IMG_6030







「甘酸っぱくて美味しいね!」
「色がきれいだね!」

など皆さん嬉しそうにクレープを完食していましたよ

この体験は来週も実施いたします
ぜひ、この時期しか収穫できないハスカップの体験に
参加してみてくださいね



《次回ご案内》
ハスカップクレープハスカップを収穫してミニクレープを作ろう
6月29日()30日(
10:00 14:00
1口2,300円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間2時間ほど



トマト収穫ビニールハウスでミニトマトを収穫しよう
6月29日()30日(
10:00 14:00
1口1,300円(税込)※4名様まで参加可
※所要時間1時間ほど

記事検索